FC2ブログ

小樽を愛した画家。。。

purezennto 039
2月27日。。。ちょっとだけ悲しいお話をさせて下さい。

4年前の冬、ふらりとご来店頂いた東京からの男性。。。

大病を患っているなと言うことは感じていました。

絵を描きたく小樽へ。。。

ひよりには小樽在住の方が描いた小樽運河がパッケージになったあぶらとり紙があります。

こんな風に描けたらとおっしゃいながら何枚か見せて頂きました。

お世辞にも上手とは言えない絵(病気のせいで思うように手が動かないようでした)

これがご縁で東京に戻られてからも、記憶をたどりながら描いた小樽運河の絵を

送って頂きました。

いつもまた小樽へ行きたい。。。行きたい。。。と書いてありました。

話が長くなりましたね。。。先程、奥様とお嬢様がいらっしゃいました。

昨年11月に亡くなられたそうです。

ご主人が愛していた小樽をひとめ見たいと訪れたそうです。

胸が締め付けられるような。。。そんな思いです。

小樽。。小樽。。。小樽。。。

私も小樽の街に魅せられたひとりです。

小樽にはまた訪れたくなるそんな魅力が。。。力があるのです。

健康であることと、小樽でいろんな出逢いが出来ることに感謝です。

   小樽を愛した画家さん。。ご冥福をお祈り致します。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)